2011年06月19日

東日本大震災復興支援チャリティ特別企画

東日本大震災復興支援チャリティ特別企画 「スポーツ監督TOP対談」

吉田義人(ラグビー部監督)×神川明彦(サッカー部監督)

〜『前へ進むための組織マネジメント』をテーマに、6月24日(金)開催〜

http://www.meiji.ac.jp/koho/news/2011/6t5h7p00000062dw.html

明治大学職員会は6月24日(金)、東日本大震災復興支援チャリティ特別企画として、『スポーツ監督TOP対談 吉田義人(体育会ラグビー部監督)×神川明彦(体育会サッカー部監督) ―前へ進むための組織マネジメントー』を駿河台キャンパス(東京都千代田区)で開催します。吉田監督は現役時代、世界選抜メンバーに日本人として唯一3度選出されるなど、世界に通用する稀有なプレーヤーとして日本ラグビーを牽引。神川監督は、イタリアの名門クラブ・インテルで活躍する長友佑都選手を大学時代にサイドバックで起用し、才能を開花させた事で知られています。

 明治大学体育会を代表する強豪チームの監督という重責を担う両氏が考える「勝つための組織マネジメント」とは何か。お互い明治大学出身、さらに大学職員という立場から、大学スポーツに対する想いや後輩でもある学生たちに向けてのメッセージを熱く語ります。

 明治大学では3月11日の震災を受け、義援金募集や被災学生への経済的支援、さらには学生が被災地でのボランティア活動に携わる授業の開講など、様々な復興支援活動を行っています。そんな状況下、明治大学の職員で構成する職員会でも「いま、私たちに何ができるか」を考え、今回の講演会の企画に至りました。当日は会場での募金活動を行い、集めた募金は被災者や被災学生支援のための義援金として活用します。

―「スポーツ監督TOP対談」 概要―

《日 時》 2011年6月24日(金)18:30〜20:00
《場 所》 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1階 リバティホール
     (予約不要・一般の方入場可・先着約500名)

《出 演》 吉田義人(体育会ラグビー部監督)、神川明彦(体育会サッカー部監督)
           ※司会:松永二三男(元日テレアナウンサー・明治大学OB)
《主 催》 明治大学職員会

     【取材等でのお問い合わせ先】 明治大学 広報課                               
                 03−3296−4330


posted by 吉田義人 at 23:50| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。