2009年03月31日

本日、横河電機〜明治大学へ

3月31日、本日までは現役引退後の5年間お世話になり、私を企業人として育てて頂き、またラグビー指導者としての第一歩の貴重な経験を与えて頂いた「横河電機株式会社」の正社員として最後の日であります。

昨夜は横河の皆様に「吉田義人壮行会」を開いて頂き、たくさんの仲間たちに集まって頂き、チームの皆との時間が走馬灯の様に駆け巡り、感動と感謝の気持ちが込上げて来ました。本当に良き出逢いを、心からありがとうございました。

そして、いよいよ明日4月1日からは、正式に、明治大学に籍を置き、ラグビー部監督としての一歩を踏み出します。
そんな人生の切り替わりの1ページが今日から明日へと捲られていく・・・
男の中の、けじめを付ける一日となりました。

これまでの吉田のラグビー人生は足踏みしてきたとか、選択を間違えたとか、不器用な生き方だとか、応援して頂いて来た皆様からいろいろな有難いご指摘を頂きながら駆け抜けてきた日々でしたが、私はどれ一つ遠回りや無駄があったとは思っていません。
何故なら、毎日迎える新しい一日、「今」という瞬間が最も幸せだと思えている自分がいるからです。
ラグビーだけでない人生のあらゆるカテゴリーを含めて、最も充実している今日という日を迎えられてることに毎朝心から感謝して出掛けています。

さて、サポーターの皆様から関心を寄せて頂いてる「明治大学ラグビー部公式ホームページ」ですが、応援して頂いてる皆様への感謝と敬意を込めて、常に新しい情報提供をすべきだと、スタッフを交え、ミーティングを重ねて来ました。

もちろん私自身は、チームを強くする、勝てる集団を育てる事が本業であり、使命でありますが、何分、伊勢丹株式会社での広報担当、横河電気株式会社での社会貢献活動等、社業に打ち込み、夢中になる時間やチャンスに恵まれていたせいもあり、ついつい運営面においても気をかけてしまいます。

全てが新しい体制なので、まだ行き届いてない部分も多々あります。
皆さんをお待たせしたり、ヤキモキさせたり、申し訳なく思ってますが、やる気の漲る学生マネージャーを始めとした組織のチームワークを整えるまで温かく見守って頂きたく宜しくお願い致します。

差し当たり、明日仮リニューアルですが、コーチ陣の発表はサイト上ではなく今月中に八幡山でスタッフを揃えての正式な発表を企画しております。
注目して頂いてる皆様に対しても、コーチ一に就任する一人一人の熱い思いを直に感じ取って頂ける場を設けたいという想いです。
監督である私と同じように、前職やご家族からの理解や協力があった上での決断であります。
一日も早い発表を待ち望んでいられる方々に、私のプライベートブログの場でお伝えする事が現時点で精一杯ですが、ご理解いただければありがたいです。

※雑誌掲載情報

◆Number 4月2日号 
「明治ラグビー再生へ。吉田義人にかかる期待」9ページ

◆ラグビーマガジン 5月号
「大学ラグビー首脳陣インタビュー 吉田義人明大新監督◆メイジに矜持を。」


posted by 吉田義人 at 21:38| Comment(9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。