2009年02月19日

明治の矜持を取り戻す!

吉田義人です。
本日、明治大学で記者会見を行い、正式に明治大学ラグビー部の監督に就任することになりました。

先日、スポーツ新聞にスクープが掲載されて、ファンの皆様を大変お騒がせ致しました。
私自身も、突然のマスコミ辞令に正直驚き、皆様から頂いた反響にも応えられず貝になる一週間でした。

私に、この重責を任せて頂ける事が明治大学並びOB会に承認され、正式決定したのは2月16日と、偶然にも40回目の誕生日であり、何にも代え難い贈り物を授かった大切な記念日となりました。

私の達成すべき目標は「強い明治大学ラグビー部の復活」であり「大学ラグビー日本一」です。

私はこの大きな目標を選手、スタッフと一緒に達成すべく前進して行きます。

まず監督として私がやるべきことは、シンプルでわかりやすい道標を立てることです。

精神論に聞こえるかもしれませんが、私が大事にしている言葉を皆と共有して前へ進んで行きたいと考えています。

礼儀 REIGI
きちんとしたあいさつができること

真摯 SHINSHI 
ひたむきに取り組むこと

矜持 KYOUJI 
自分を信じていだく誇り

継承 KEISYO 
人から人に伝えられていくこと

感動 KANDO 
魂を奮い立たせる思い

私の監督としてのもうひとつの使命は、「人徳のある人を育てること」です。

「私自身が日々、切磋琢磨しながら選手たちと一緒に成長していきたい」
そんな強い思いから、退路を断ってフルタイムの監督として出発する道を選びました。

明治大学ラグビー部は、明治大学そのものを象徴するスポーツチームでもあります。

私は監督という重責を、男として人として最高にやりがいのあるチャンスと考えて全身全霊注ぎ、強い明治の復活に取り組む覚悟です。

「目標を達成してきた男だからできる」
そう自分に言い聞かせ、誇りを持って臨みます。

明治大学ラグビー部を応援してくださる皆様、私を育ててくださった故・北島監督と先輩方、私を応援してくださる皆様、そして私を支えてくれる家族のために吉田義人は魂を込めて全力でチームを牽引して、前へ進んで行きます。

これからも応援をよろしくお願いいたします。


posted by 吉田義人 at 15:43| Comment(78) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。