2008年09月09日

トップリーグ開幕戦

9月6日(土)トップリーグ開幕戦VS近鉄ライナーズ戦が行われました。
僕は社業があり大阪の長居スタジアムには行かなかったのでライブ
観戦はできませんでした。

横河は2トライをとりましたが、近鉄に6トライを奪われ、ファイナルスコアは14対43の大敗でした。

2008年の2月10日(日)秩父宮ラグビー場にて行われたトップチャレンジマッチVS近鉄ライナーズ戦の前半のトライ数は横河0で近鉄2でスコアは0対15、後半のトライ数は横河2で近鉄1でスコアは12対8となり
結果ファイナルスコアは12VS23の11点差だったことを考えればレベル差はさらに開いてしまっと言えます。

僕は2004年8月から横河電機ラグビー部のトップリーグ昇格に向けての強化を託され、ヘッドコーチに就任し
現場の最前線で指揮をとってきました。
実質4シーズンを費やし、結果、2007年シーズンのVS近鉄ライナーズ戦は指導者となりチームを
構築してきた集大成のゲームになりました。

近鉄はもともと、トップリーグに在籍していたチームだけあり、FWとBKのバランスの取れたいいチームだなと
対戦前から分析をしていましたが、近鉄の弱点を見つけ、勝機を見出し、選手皆にゲームプラン、戦術、戦略の
徹底を図るためのミーティング、グランド練習に取り組み準備をしゲームを行いました。

僕は今年度から部署を任され、社業が多忙になってしまい、現場から離れたこともあり、チームのグランド練習には、この半年間まったく携わっていませんでした。
その分、9月6日のトップリーグの晴れ舞台での、今シーズンのチームの成長を楽しみにしていましたので、
今回の結果はとても残念でなりません。

詳しくはホームページの以下に掲載されています。
http://www.yokogawa-rugby.com/

9月12日(金)はトップリーグ第2節VS NECグリーンロケッツ戦が秩父宮ラグビー場で行われます。
この目で現状のチームレベルを確認するためにライブ観戦にいこうと思っています。




posted by 吉田義人 at 23:51| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。